入院・お見舞い

利用方法・料金

利用方法

介護保険の場合

介護保険での利用方法簡易図
  ① 訪問看護のことについて相談
   ◆介護保険の要支援、要介護認定を受けている場合
    ・「要支援1~2」「要介護1~5」の認定を受けた方は「ケアマネジャー」に相談

   ◆要支援。要介護認定を受けていない場合
    ・要介護申請を行って下さい。
     ※
市区町村の介護保険窓口や地域包括支援センターなどに申請して下さい
    ・申請を行い、認定を受けた後に「ケアマネージャー」に相談

  ② ケアマネージャーが医師へ依頼
  ③ 医師と訪問看護ステーションが連携をとり、医師から訪問看護指示書を発行
  ④ 訪問看護サービスの開始
     

医療保険の場合

医療保険での利用方法簡易図
  ① かかりつけ医師に相談、もしくは訪問看護ステーションへ相談
  ② 医師と訪問看護ステーションが連携をとり、医師から訪問看護指示書を発行
  ③ 訪問看護サービスの開始

料金

介護保険の場合

介護保険の料金表。詳しくはお問い合わせ下さい。
 ① 限度額範囲内であれば、訪問回数の制限はありません。
 ② 訪問時間は1回につき90分未満(料金表参照)ですが、要望によっては
  
90分以上も可能です。ただしその場合は別途追加料金が発生します。
 ③ 利用料は保険適用となります。
 ④ 公費となる場合もあります。
   ※交通費、医療材料費等の利用負担があります。

image【例】
◆1割負担の方が、60分の訪問看護を週に1回、リハビリを週に2回、1ヶ月(4週の場合)の利用料金の自己負担額の目安は?
  ・ 初回加算(初回のみ):313円
  ・ 看護体制強化加算(1回/月):313円
  ・ 訪問看護費(4回/月):3420 円
  ・ リハビリ(8回/月) :2568 円
  = 利用者の負担額合計 :6614 円
  ※1単位を10.42円とする場合

・詳しくは訪問看護ステーションにお問い合わせ下さい。
     

医療保険の場合

医療保険の料金表。詳しくはお問い合わせ下さい。
 ① 訪問回数は週3回を限度とします。
   ※急性憎悪など、厚生労働大臣が定める疾病等は、この限りではありません
 ② 訪問時間は1回につき90分未満です。
   ※90分以上は別途追加料金が発生します。

 ③ 利用料は保険適用となります。
 ④ 公費となる場合もあります。
   ※交通費、医療材料費等の利用負担があります。
image 【例】
◆1割負担の方が、60分の訪問看護を週に1回1ヶ月(4週の場合)の利用料金の自己負担額の目安は?
  ・訪問看護費(月初め):1,840 円
  ・訪問看護費(3回/月):2,550 円
  =利用者の負担額合計 :4,390 円




・詳しくは訪問看護ステーションにお問い合わせ下さい。
   
ページトップへ