整形外科

外来診療担当表
診療内容・特色

整形外科は四肢・体幹の運動器疾患を診断・治療する診療科です。特に・手・肘関節外科、股・膝関節外科、手の外科、リウマチに重点をおき診療しております。治療方針は保存療法を第一と考えていますが、保存療法で改善しない場合は、手術療法を行っています。また、地域の医療機関と協力して診療に当たることはもちろん、京都府立医科大学附属病院とも患者紹介や症例検討などを行い、適切な治療を提供できるよう努めています。

得意領域

外傷一般、特に関節周辺の外傷を得意としています。膝関節疾患は、変形性膝関節症、リウマチの末期のものは、人工関節置換術を行っております。リウマチは内科とも連携し、生物学的製剤も使用して治療にあたっております。 股関節疾患では、中高年者で疼痛・関節変形の強い症例には、人工関節置換術を行い良好な成績をあげています。

京済ピックアップ

気になる 手足のしびれ、 こしの痛み

整形外科(脊椎センター長) 野々村 卓

手足がしびれる。こしが痛い。ご家庭や仕事場でもよく耳にする不快な症状。このような症状があると、気分が憂鬱になり、生活にも支障が出てくることがあります。気になる手足のしびれ、こしの痛みについて整形外科の...

詳しくはこちら

スタッフ紹介

副院長・部長吉岡 慎二よしおか しんじ

出身大学

京都府立医科大学(1985年卒)

担当・専門分野

整形外科一般・上肢の外科

資格・当院兼職

日本整形外科学会認定整形外科専門医・指導医

日本整形外科学会認定スポーツ医

日本整形外科学会認定リウマチ医

日本リハビリテーション医学会認定リハビリテーション科専門医・指導医

日本リハビリテーション医学会認定臨床医

日本手外科学会認定手外科専門医

京都府立医科大学臨床教授

リハビリテーション科部長兼務

脊椎センター長野々村 卓ののむら まさる

出身大学

京都府立医科大学(2006年卒)

担当・専門分野

脊椎脊髄外科・整形外科一般

資格・当院兼職

日本整形外科学会認定整形外科専門医

日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医

日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医

日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科専門医

医長大石 久雄おおいし ひさお

出身大学

福岡大学(2008年卒)

担当・専門分野

整形外科一般・股関節・人工関節手術

資格・当院兼職

日本整形外科学会認定整形外科専門医

日本整形外科学会認定スポーツ医

日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医

日本リハビリテーション医学会認定リハビリテーション科専門医

がんのリハビリテーション研修修了

医員多田 なつほただ なつほ

出身大学

香川大学(2017年卒)

担当・専門分野

整形外科一般

ページ
先頭へ